しつこい脱毛サロンの勧誘の上手な断り方

脱毛サロンの勧誘を上手く断る手段

勧誘を断る女性
初めて行く脱毛サロンは施術をする前にカウンセリングといって、お店の人と対面でお話しします。脱毛の仕組みや料金システム、そして肌の状態を診てくれます。初回のお試しやキャンペーンの値段が安くて行くと、そのカウンセリング最中にキャンペーン以外のサービスや、今後の継続契約を勧められることが大半です。

そんな時に様々な理由を用いてお断りしたとしても、今契約した方がお得、続けないと効果がない、他の部位もするべきなどと色々としつこく言われて断りにくい雰囲気になってしまうこともよくあります。何を言ってもお店の人から返し言葉が来てしつこく勧誘された時に、最終手段として、初回キャンペーンなどのお試しを目的に来たことを正直に伝えると良いです。継続する気はなく、ただお試しキャンペーンだけを目的に来ましたと伝えると相手はそれ以上に言えなくなります。

自己処理をするのが面倒というような話題は控えるべき

しつこい勧誘や、様々な勧誘を避ける為に、なるべく施術中やカウンセリング中にお店の人に、他のコースを契約する気がなければ、他のコースのことを聞くのは避けると良いです。
例えば脇脱毛のお試しで行ったとすれば、腕や足も自己処理をするのが面倒というような話題は控えた方が良いです。

また脱毛サロンでも、美顔や痩身などのコースも行っているお店があります。そんな時に疲れている、痩せたいなどの話も控えた方が無難です。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*