除毛剤や脱毛剤でのアンダーヘアの脱毛について

アンダーヘアの脱毛について

アンダーヘアの脱毛
アンダーヘアを除毛剤を使って自己処理する場合は、デリケートゾーンのアンダーヘアの処理に困らされます。

なぜなら、デリケートゾーンに除毛剤を塗ると、毛を溶かすことはできても肌の表面も同時に溶かすことになるからです。

そのため、除毛剤は肌の表面を傷つけるリスクが高い自己処理となる上に、除毛剤には化学成分が使われています。

その影響により、除毛剤に含まれる成分が肌に合わないと、肌がアレルギー反応を起こすことになります。

よって、除毛剤を使う際はアンダーヘアに使用しても問題ない除毛剤を購入するのがポイントとなります。

それでも、デリケートゾーンに使うと肌に強いダメージを与えることになるので、除毛剤はデリケートゾーンのアンダーヘアの処理にはあまり適していません。

脱毛剤を使って脱毛を施す方法

また、アンダーヘアを自己処理する際は、脱毛剤を使って脱毛を施す方法もあります。

脱毛剤は、除毛剤と違って天然成分が含まれている商品が多く存在するので、肌に強い刺激を与えるリスクが低いです。

そのため、脱毛剤はデリケートゾーンに使うことができるだけでなく、肌のトラブルを招く恐れが除毛剤より低いです。

とはいえ、脱毛剤には即効性がないので使い続ける必要があります。

なので、脱毛剤は剃刀や電動シェーバーでアンダーヘアを処理してから使うことで、アンダーヘアが生えるのを抑制するのに適しています。

また、脱毛剤を使うほどアンダーヘアが生えにくくなるので、アンダーヘアの自己処理に割く手間を省くことが可能となります。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*